どーでもイージー

面白くて笑えるコンテンツの泉、になったらいいなー。一言でも良いので感想や反応もらえると、励みになります。ホント、感想以外の報酬はほぼゼロなんで、感想乞食に一言お恵みを~!

スポンサーリング

集団的自衛権を茶化していち早く非国民になってやるぜ!

てなわけで、憲法解釈で集団的自衛権の行使が容認されちゃう感ガモガモで、みなさん喧々諤々の議論に花を咲かせてございますね。

 

せっかくだから、ウチでも話題に入りたい!と思いはするものの、もうタイトルから『どーでもイージー』とか言っちゃってる当ブログですから、どうでも良くないこの『集団的自衛権』について、取り上げるだけで怒られるんじゃないかとビクビクなんですけどね。

 

でもですよ、熱くなってる時ほど、クールになれ!って某少年漫画で一時期連載されてたじゃないですか。

 

COOL RENTAL BODYGUARD(許斐剛

バーチャルネットアイドル・ちゆ12歳「ちゆニュース - 打ち切り漫画関連」

バーチャルネットアイドル・ちゆ12歳「ちゆニュース - 打ち切り漫画関連」 より引用

 

懐かしい…。ギャグ漫画なのかそうじゃないのかギリギリで結構好きだった。

COOL 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

COOL 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

何が言いたいかっていうと、ここらでちょっとクールになるために、少しぐらいチャカしたっていいんじゃない?って話。

 

てなわけで、

 

集団自衛権を茶化してやんよ!

 

この話は、集団的自衛権にまつわる神話である。

ある所に、一人の剣士が居た。

f:id:do-demo-e-jump:20140704223831p:plain

剣士っていうか、虚無僧みたいになっちゃった。

手にする武器は、そう、

f:id:do-demo-e-jump:20140704224052p:plain

 

見ての通り、逆刃刀だ。

 

不殺(コロサズ)をモットーにするこの剣士にうってつけの武器なのだ。

 

時は乱世。悪い奴らが跳梁跋扈する時代。

作物の種を大事にしてる老人から種を奪い取る悪いモヒカンで街は溢れかえっている。

f:id:do-demo-e-jump:20140629210829p:plain

剣士「これこれ。種を返してあげなさい。」

f:id:do-demo-e-jump:20140704223831p:plain

ジエーケンを持った剣士の登場だ。

モヒカンは思った。

f:id:do-demo-e-jump:20140704224641p:plain

モヒカン「やんのかコラ?あん?」

 

剣士「いや、これは逆刃刀でね。拙者人殺しはしないんでござるよ。」

 

モヒカンは思った。

f:id:do-demo-e-jump:20140704224641p:plain

ドラクエで村人Aに話しかけるようなものだ。全く理解していない。

 

剣士「あ、いや、だからね。とにかくタネを返してあげなさいよ。」

モヒカン「うるせーーー!ヒャッハー!」

f:id:do-demo-e-jump:20140704225135p:plain

f:id:do-demo-e-jump:20140704225427p:plain

f:id:do-demo-e-jump:20140704225736p:plain

モヒカン「殺さないって言ったじゃない!」

 

モヒカンBは思った。

f:id:do-demo-e-jump:20140704224641p:plain

 

剣士「あ、いや、だからね。拙者、殺さずの誓いを立ててるんですけどね、でも自分は守らないと行けないじゃないっすか?だから、振りかかる火の粉はですね…」

 

モヒカンB「えっへっへ。てことは…。ヒャッハー!」

f:id:do-demo-e-jump:20140704225135p:plain

f:id:do-demo-e-jump:20140704230803p:plain

モヒカンB「オラオラ、止めてみやがれ!」

老人「たすけてー」

f:id:do-demo-e-jump:20140704223831p:plain

 

 

剣士「うーーーん……。」

 

 

 

f:id:do-demo-e-jump:20140704225427p:plain

f:id:do-demo-e-jump:20140704225736p:plain

モヒカンB「殺さないって言ったじゃない!」

剣士「や、これはジエーケンではないでござる。」

f:id:do-demo-e-jump:20140704223413p:plain

剣士「シューダンテキジエーケンでござるよ。」

 

モヒカンB「な、何が違うんだ…。あべしっ!」

 

 

読者「……殺さないんじゃなかったの?いままでそういう設定だと思って読んできたんですけど。」

 

作者「いや、不殺(コロサズ)ってのはさ、色々解釈があってさ、ほら、刃が裏側についてるでしょ?だから、切れないわけでしょ?だから、そういう刀で切っても、死なないわけですよ。」

 

読者「……。」

 

さあ、果たしてこの「◯ろうに◯◯」は連載が続くのか!?

 

あとがき

こうなったらもう、「〇〇先生の次回作に乞うご期待!」にして新連載始めるべきなんだろうけどね。人気がある内はなかなか打ちきれないという。

 

そんな風に卑近化して考えてみるのも一興じゃないですかね。COOL!!COOL!!COOL!!

 

にしても、絵がアレすぎて、書きたいことのいくらかしか書けなかった…。対して茶化せなかったね。ざーんねん。画力、どっかに落ちてねぇかなぁ。

 

 

 

広告を非表示にする
☆あの素晴らしい愛をもう一度
【ご覧のスポンサーの提供でお送りいたしました。】