読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どーでもイージー

面白くて笑えるコンテンツの泉、になったらいいなー。一言でも良いので感想や反応もらえると、励みになります。ホント、感想以外の報酬はほぼゼロなんで、感想乞食に一言お恵みを~!

スポンサーリング

今考えてること一覧

セルフ大喜利


京都国立博物館 考える人 / e_s_jp

 

なんだか、だるい感じの暑さになってきましたね。

 

今日はもう手抜き、ってわけじゃないですけど、ぼんやり考えてる企画でも一覧にして、備忘録にでもしようかな、的なアレです。

 

今考えてる企画

 

ポリラTシャツ作成

まあ、言い出しっぺは僕じゃないけど、ツイッターで「作ったら?」って助言いただいたんで、なんとなく実現できないか思案中。

 

ちなみに、ポリラってのはポエム×ゴリラです。(なんのこっちゃ)

ポリラカテゴリーをご参照下さい。

 

作るとしたら、背面にポリラ画像、前面になんかワンポイント。そんで、できれば普段でも着れるようなシャレオツな柄とかあったらいいよなー。

だって、外で着てもらえたら、より多くの人に笑ってもらえるものね。

 

問題点は、お金と著作権。一応商用利用可能といわれてる画像しか使ってないんだけど、細かいこと分からないし、許諾とかいう話になると、海外の撮影者とか相手だともう何をどうしたら良いやら…。あわわわわ。

 

ポリラ写真集を、書店のグラビアコーナーに陳列。

相当ハードル高いです(笑)まず出版にこぎつける所が。

まあでも、これはウェブ上でスゲー話題とかになれば可能性はあるんじゃないのかなぁ、とか妄想してます。

実際大変だろうと思うのが、出版時にグラビアコーナーへ置くように強く言う。これです。

 

出版社の人「あと、なにか気になることありますか?」

オレ「全国の書店に、必ずグラビアコーナーに置くよう、徹底して下さい!」

出版社の人「……。(あ、こいつヤバイ奴だ。)」

 

となること請け合い。恐らく、どのコーナーに置くとかって書店の裁量だったり、出版物として登録する時の指定とかだったりするんだろうけどね。詳しくはわからんけど、俺は頑なに主張しようと思ってるよ。

 

だって、グラビア買おうと思って(どのぐらいそういう人居るんだろうね?)そのコーナー行って、背表紙とかで「ポリラ?」ってなって手を伸ばすわけですよ。豊満な女性が写ってるという意識のもと。

 

でも、実際表紙に写ってるのは完全なまでのゴリラ。

 

その時その人に訪れる「なんだ!?」っていう衝撃ね。もうなんか今までお気に入りのグラドルの水着姿でいっぱいだった頭が、一気にゴリラに蹂躙されるわけですよ。もう、それ考えるだけでニヤニヤしちゃうよね。

 

だから、絶対に譲らない宣言。

 

あるいは、もう勝手に作って勝手に書店に置いてくるという、ポリラテロを敢行するっていうのも考えたけど、誰にとっても迷惑以外のなにものでもないので却下。

 

ゴリラことわざ

なんとなくだけど、ことわざにゴリラって入るだけで面白くなる気がしてるんですよ。

 

  • 背ゴリラの陣
  • 二階からゴリラに目薬。一階から二階にウ◯コ。
  • 一石二鳥三ゴリラに囲まれる

 

みたいな。まあ、これはツイッターの定期ツイートに入れてけばいいかなぁ、とか思いつつ。

 

ちなみにここまで、ゴリラのことしか考えてなくて欝。ゴリラ欝だね。

 

ウェブでツッコミ

なんか、ブログ界隈とかウェブ全般、ツッコミに向かないなぁ、って思ってて。ツッコミでコンテンツになってるものってあんまり思い浮かばない。

その原因を究明して、そこから応用した何らかの笑えるモノをアウトプットしたいなぁ、って思うんだけどねー。結構エネルギーが要りそうだなぁ、と。

 

絵を使ってなんか

絵とか下手くそだし、お絵かきソフトとか上手く使いこなせなくてアレなんですけどね。漫画とか絵とか、憧れるじゃないですか。ねぇ。高校生にもなって教室の隅で北斗の拳をノートにトレースしてた人間ですから、そう思うわけですよ。

 

【↓その時の苦い思い出】

ボクはサッカーのおかげで理系になった。 - どーでもイージー

 

ブログとかでも、絵がうまかったり味のある絵を描いてる人っていっぱい居て、いつも羨ましいよなー、って。

こういうのってやっぱりたくさん描かないとうまくならないだろうし、まあ、下手でも味さえあればいいんだろうし。最悪、お絵かきソフトの使い方を知れるだけでもいいや、ってどんどん消極的になっちゃうから、保留中。

 

まとめ

とりあえず、ゴリラ以外のこともちゃんと考えられて良かったよ。両親に顔向け出来るよ。

 

 

そんなわけで、「この企画を優先してくれ!」とか、「いやいや、こういう企画やってくれよ」みたいなのあったら、お気軽にリアクションください~。

 

 

 

広告を非表示にする
☆あの素晴らしい愛をもう一度
【ご覧のスポンサーの提供でお送りいたしました。】